最新ニュース

お知らせ

みおくり邸宅 中山でお祓いを行いました

2019年7月20日、みおくり邸宅 中山にてお祓いを行いました。
みおくり邸宅 中山は7月26日にグランドオープンいたします。
現在、内見会予約受付中です。詳しくは下記リンクをご覧ください。
【関連記事】
新しいスタイルの邸宅型家族葬専用ゲストハウス みおくり邸宅中山 誕生!
https://www.seigetsuki.co.jp/news/detail---id-2414.html

ガンサロン たなばた様にてセミナーを行いました

2019年7月17日、仙台市若林区にございます、ガンサロン「たなばた」様を会場に、「エンディングノートとエンディング信託」のタイトルでセミナーを行いました。
NPO法人ゆめつむぎ様の活動の一環として、ガン経験者が集うガンサロン「たなばた」様の会にお呼び頂きお話をさせて頂きました。

期間限定!「一乃庵.お盆限定オードブル」のご案内

清月記の飲食事業部「一乃庵.」では、2019年8月9日~8月16日の期間中、お盆限定オードブルの販売をいたします。

厳選素材にこだわり抜いた、「お盆限定オードブル」。
「特選オードブル」はA、B、Cの三種類。
「温パックオードブル」は、容器に付いている紐を引き、10~15分程お待ちいただくと、料理が温まる容器です。
オードブルと併せてオプションで「サンドウィッチ、五目餡かけ焼きそば、穴子チラシ」もお勧めいたします。

8月9日(金)~8月16日(金)の、お盆期間限定商品となります。
家族や親戚が集まるお盆の時期、一乃庵.の特選オードブルをぜひご賞味ください。

只今、ご予約承り中。ご指定の日時にお届けいたします。

お申し込みはFAX用紙をダウンロードしてご記入のうえ、FAX:022-219-1141までお送りください。
 


(クリックするとPDFで開きます)

この件に関するお問合せ
0120-08-1151 四季の彩り 一乃庵.

アサヒ介護支援センター様にてセミナーを行いました

2019年7月13日、仙台市青葉区にございます、アサヒサンクリーン株式会社東北支店 仙台寮研修室様を会場に、「『いざ』という時の為に +よもや墓じまい!?~現代のお墓事情~」のタイトルでセミナーを行いました。
参加者の皆様全員がケアマネージャーの資格をお持ちの方々で、研修の一環として今回、セミナーをさせていただきました。

東北学院大学大学院にて特別講義を行いました

2019年7月6日、2019年度 東北学院大学大学院 経営学研究科の特別講義として、弊社代表取締役 菅原裕典による講義を行いました。
毎年、経営学研究科に在籍の学生の方々を対象に講義を行っており、今回は「仕事への誇り」をテーマに、大学院生9名の方々を前にお話しさせていただきました。
皆様熱心にノートを取りながら聞き入っている姿がとても印象的でした。
特別講義は全4回を予定しており、次回2回目は7月13日の予定となります。

石巻市山下地域包括支援センター様にてセミナーを行いました

2019年7月9日、石巻市にございます、カリタス 石巻ベース様を会場に、「『いざ』という時のために」のタイトルでセミナーを行いました。
カリタス 石巻ベース様では、月に1度、地域の方が集まって、お茶とお菓子を食べながらセミナーを聞くという会を開催しており、今回ご近所の方と山下地域包括支援センターの相談員の方々に参加いただきました。

葉山地域包括支援センター様にてセミナーを行いました

2019年7月8日、青葉区葉山町にございます、仙台 楽生園様を会場に、「『いざ』という時のために」のタイトルでセミナーを行いました。
社会福祉法人 仙台市社会事業協会 高齢者総合福祉施設 仙台 楽生園ユニットケア様の喫茶スペースにて、月に1回の頻度で開催されている認知症カフェ「オレンジカフェ」のイベントの一つとして、セミナーを行わせて頂きました
認知症カフェとは、楽生園周辺にお住いの方、また、ご自身のお身内に認知症の方がいる方が参加されるイベントで、定期的に開催されています。

自衛隊宮城地方協力本部様より感謝状をいただきました

自衛隊宮城地方協力本部様より感謝状と楯をいただきました。

清月記モニター 第三期生(第三回目)を開催しました

清月記では、お葬式に関するテーマについて考える、モニター制度を採用しております。
2019年1月より第三期生のモニターミーティングがスタートいたしました。
広く一般の皆さまから、ご意見・ご要望などを伺い、これからの企画・立案・実施の参考とすることと、清月記に対する皆さまの更なる理解の向上を図ることを目的として行っております。
本日は第三期生の、第三回目の開催となり、4つのテーマをもとに、参加された皆様で活発なディスカッションが行われました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

ページトップへ