最新ニュース

メディア

「りらく」7月号(プランニング・オフィス社発行)に掲載されました

   

6月28日発売の「仙台発・大人の情報誌 りらく」7月号に清月記連載企画“僕らの情熱時間”(76ページ)を掲載しております。

今回は素敵な女性2名の方に対談いただきました。

皆様が情熱を注いでいる趣味や仲間との交流、それぞれが考えるご家族や仲間に残したい想いやエンディングノートの活かし方について語っていただきました。

       

撮影:ギャラリー中央清月記・法宴館中央清月記

関連ページ

週刊ダイヤモンド別冊「葬儀・相続・エンディングノート」2012年度版(ダイヤモンド社発行)に掲載されました

6月29日発売の週刊ダイヤモンド別冊「葬儀・相続・エンディングノート」2012年度版に清月記 代表取締役 菅原裕典のインタビュー記事が掲載されております。

経済産業省が発表した報告書にエンディングバンクが掲載されています

2012年4月に経済産業省は「安心と信頼のある『ライフエンディング・ステージ』の創出に向けた普及啓発に関する研究会報告書」を公表しました。その参考資料の事例紹介(事前準備期のサポート)で当社のエンディングバンクが紹介されております。

経済産業省ホームページで公表されておりますのでご覧ください。
参考資料(調査結果詳細)の参考79ページに掲載されております。
 ↓ ↓ ↓
http://www.meti.go.jp/press/2012/04/20120426006/20120426006.html

企業名やサービス名は出ておりませんが、【事例】葬祭業者 (1) G(生前意思の預かりサポート:インターネット版)がエンディングバンクについての内容です。

ライフエンディング・ステージをサポートする様々なサービス事例についても紹介されておりますので、エンディングバンクと合わせてご覧いただければ幸いです。

エンディングへの関心が高まる中、エンディングバンクにもだんだん注目が集まってきております。

ぜひあなたも、大切な人に想いを伝えるため、これからの人生をさらに充実させるためにエンディングバンクを利用してみませんか?

エンディングバンクについてはこちらから

「Kappo」7月号/vol.58(プレスアート発行)に掲載されました

   

「Kappo」7月号
vol.58
6月5日発売

6月5日発売の「大人のためのプレミアムマガジン Kappo - 仙台闊歩」7月号に清月記連載企画“月に贈ることば”(73ページ)を掲載しております。

子から母へ。
在りし日の笑顔とエピソードから、いちばん似合う花を。いちばんふさわしいお見送りのかたちを。そして、見送るかたがたのこころに穏やかな凪が訪れますように。

おひとりお一人のご希望を叶える、世界に一つだけのセレモニーのひとつのかたちとしてご紹介しております。

       

撮影:仙台北斎場清月記

関連ページ

「りらく」5月号(プランニング・オフィス社発行)に掲載されました

   

「りらく」5月号
4月28日発売

4月28日発売の「仙台発・大人の情報誌 りらく」
5月号"僕らの情熱時間"(64ページ)に当社記事を掲載しております。

今回は3名の方に対談いただきました。
皆様が情熱を注いでいる趣味や仲間との交流、それぞれが考えるご家族や仲間に残したい想いやエンディングノートの活かし方について語っていただきました。

       

「Kappo」5月号/vol.57(プレスアート発行)に掲載されました

   

4月5日発売の「大人のためのプレミアムマガジン kappo - 仙台闊歩」
5月号"月に贈ることば"(75ページ)に当社記事を掲載しております。

おひとりお一人のご希望を叶える、オンリーワンのセレモニーのひとつのかたちとしてご紹介しております。

       

4/13 オートビジネス経営研究会にて、菅原社長が講演しました

4月13日 株式会社船井総合研究所様 主催のオートビジネス経営研究会にて、菅原社長が講演させていただきました。

船井総合研究所様は、ほぼすべての業種・テーマをカバーする国内有数の経営コンサルティング企業の一つです。

船井総合研究所様には、様々な業界の研究会があり、今回はオートビジネス経営研究会の方々が、震災・復興をひとつのテーマとして東北の頑張り業績を伸ばしている企業を訪問する企画のひとつとして、講演のご依頼をいただきました。

今回、仙台宮城野斎場 清月記を会場に150名近くの方が集まる中、講演をさせていただきました。

講演では、創業当初からの企業としての想いや姿勢、昨年の震災直後からの当社と社員活動について、これからのあるべき姿についてなど、1時間に渡り、様々なお話させていただきました。

関連ページ

【ご紹介】 書籍「日本でいちばん大切にしたい会社3」

「日本でいちばん大切にしたい会社3」は、コンプライアンスという言葉が世を踊った本年、満を持して刊行される注目の第3弾として発刊されました。

「経営に本当に必要なものとは?人を基調とした会社とは?あなたの知らない答えを持つかもしれない、また、あなたが欲しかった答えを持つかもしれない会社の姿」をテーマに著者である法政大学の坂本光司教授が全国の企業を取材してまとめた書籍です。

「東日本大震災―ご遺体の仮埋葬掘り起こしで人間の尊厳を守りぬいた葬儀社」として清月記を「日本でいちばん大切にしたい会社」の一つとして取り上げていただきました。

「日本でいちばん大切にしたい会社3」は、全国書店、書店オンラインストアにてご購入いただけます。

11/17 タピ大にて、終活セミナーを行いました


終活(しゅうかつ)セミナー「はじめの一歩はエンディングノートから

タピオ館立オープン大学は、 『誰でも先生、誰でも生徒』 自分の持つ「知」をみんなで分かつをテーマに仙台市泉区にある商業施設タピオのオープンスペースで平日19:00~20:00に開催されています。

11月17日は、木曜日でしたが、10名以上の方にお集まりいただき、熱心にそして、真剣にお話を聞いていただきました。受講いただいた皆さんありがとうございました。

終活セミナー「はじめの一歩はエンディングノートから講演の様子

自分のエンディングを想定し、その準備を行なう「終活」。最近では、テレビや雑誌でも取り上げられる言葉になってきました。はじめの一歩として様々な市販ものが販売されはじめている「エンディングノート」を中心にインターネット版エンディングノート「エンディングバンク」についてもお話させていただきました。

セミナーの模様は、「タピ大」ホームページから見ることができますのでご覧ください。

ページトップへ