最新ニュース

メディア

「Kappo」3月号/vol.74(プレスアート発行)に掲載されました

   

2月5日発売の「大人のためのプレミアムマガジン Kappo - 仙台闊歩」3月号にて、清月記の連載企画(88ページ)を掲載しております。

清月記のグランド・フィナーレ 

~友よ、その豊かな人生を讃えよう~
エグゼクティヴ・セレモニー

清月記がプロデュースする、新たな別れのセレモニー
「10年後」を誓った友との約束。ワインを捧げ、遺されし絆をまた結ぶ

       
20150131-002 20150131-001

 画像をクリックすると、記事内容をご覧になれます。

【webチラシ】創業30周年記念キャンペーン

地域の皆さまに支えられて創業30周年
「Make Next Seigetsuki」。この言葉には、これまで清月記を支えていただいた、地域の皆さまへの感謝の意と、私たち自身が次の30年も、これまで以上の新たなサービスを創造し続ける誓いが込められています。清月記グループは、宮城県内の20斎場をはじめ、「一乃庵.」「ライフスタイル・コンシェルジュ」に次ぎ、昨年末にハイヤー事業「ザ・ロイヤルハイヤー」を始動するなど、葬祭の枠を超えた新しい「おもてなしのカタチ」を創造してまいりました。これからも、大切にすべき日本の伝統を胸に刻み、既存の枠組や常識にとらわれず、次の30年も皆さまの期待を超える新たなサービスを提供してまいります。

創業30周年を記念して、家族想フェア参加の方は、弊社メモリアルライフクラブ最高位コースのダイヤモンド会員コース(通常入会金5万円)に無料でご入会となります。
地域の皆様へ感謝を込めてのキャンペーン。この機会に是非、家族想フェアに参加してみてはいかがでしょうか?
詳しくは「家族想フェア」2月開催のご案内をご覧ください。

■お問合せ:株式会社 清月記(フリーコール)0800-888-5777

20150123-001 20150123-002

(クリックで拡大します)

2015/01/24の朝刊に折込予定のチラシです。

『仙台経済界』2015年1-2月号記事【第21回 清月記SPECIAL対談】

   

■仙台経済圏300万人の情報誌「仙台経済界」に対談記事が掲載されました

第21回 清月記SPECIAL対談

湯川れい子さんが語る「女性の生き方」

作詞家で音楽評論家でもある湯川れい子さん。教育や文化、健康、芸術分野など多くの活動に携わりながら、音楽の持つ根源的な力を医学、精神、芸術的側面から分析、人間の力を開化させる活動に力を入れている。

       
20141228-001

「Kappo」1月号/vol.73(プレスアート発行)に掲載されました

   

12月5日発売の「大人のためのプレミアムマガジン Kappo - 仙台闊歩」1月号にて清月記の連載企画(90ページ)を掲載しております。

清月記のグランド・フィナーレ 

~雪花におくる もうひとつの卒業式~

清月記がプロデュースする、新たな別れのセレモニー
輝きの真ん中に、彼女の笑顔がある。想い出をわかちあい、想いを新たにする卒業式

       
20141213-003 20141213-002

 画像をクリックすると、記事内容をご覧になれます。

「THE ROYAL HIRE」 河北新報に記事掲載されました

本日、12月11日(木)河北新報 朝刊にて、新事業「THE ROYAL HIRE」について、弊社 代表取締役 菅原 裕典のインタビュー記事が掲載されました。

また、河北新報WEB版にも同記事がアップされております。 河北新報WEB掲載ページはこちら。 

20141213-001

 (画像をクリックでPDFにて拡大します)

「清月記 明日への言葉」 岩崎宏美さんの収録に伺いました

毎週月曜日から金曜日まで東北放送ラジオで11:26~11:30でオンエアしております、岩崎宏美さんがパーソナリティの「清月記 明日への言葉」。

先日、仙台市内の某スタジオで収録ということでご挨拶に伺いました。 岩崎さんはひとことひとことを大切に、リスナーの皆さんに聞きやすいように言葉の出し方を非常に工夫されております。何回も何回も納得のいく「言葉」の表現に至るまで試行錯誤されて毎日の番組がつくられております。 歴史上の人物から今を生きる著名な方の明言を紹介しておりますが、岩崎さんのこうした配慮によって私たちの胸にしみる言葉として丁寧に伝わってくるわけです。 写真キャプション ・収録中の岩崎さん。伝わる「言葉」を探っています。

・お土産にいただいた東京バナナです。ありがとうございます。

20141209-004

20141209-005

「Kappo」11月号/vol.72(プレスアート発行)に掲載されました

81jZ6krSL-L    

10月5日発売の「大人のためのプレミアムマガジン Kappo - 仙台闊歩」11月号にて清月記の連載企画(98ページ)を掲載しております。

清月記のグランドフィナーレ 

~親愛なる友よ きみの最後の写真展に寄せて~

清月記がプロデュースする、新たな別れのセレモニー
友の軌跡を偲び、送る。その想いをかたちに

       
20141027-k7201s20141027-k7202s

 画像をクリックすると、記事内容をご覧になれます。

『仙台経済界』2014年11-12月号記事【第20回 清月記SPECIAL対談】

20141026-007    

■仙台経済圏300万人の情報誌「仙台経済界」に対談記事が掲載されました

第20回 清月記SPECIAL対談

志伯 暁子さんが語る「女性の生き方」

小学5年のとき、東京オリンピックのテレビ放送を見て「アナウンサーになる」と決めてから、東北で初めて、フリーアナウンサーとして新しい境地を拓いてきた志伯暁子さん。「キャリアに見合った話し方が大切」と語ります。

       
20141026-005

『仙台経済界』2014年9-10月号記事【第19回 清月記SPECIAL対談】

20141026-003    

■仙台経済圏300万人の情報誌「仙台経済界」に対談記事が掲載されました

第19回 清月記SPECIAL対談

鈴木 禮子さんが語る「女性の生き方」

創業134年、明治13年から続く仙台の老舗、会席・鰻料理の開盛庵の三代目女将の鈴木禮子さん。若いときから様々な経験を経て感じたことは、「人生で大切なことは人とのつながり。無駄なことは一つもない」と語ります。

       
20141026-001

ページトップへ