最新ニュース

9/19 グッドライフセミナー“「清月記エンディングバンク」のおはなし”を開催しました

公開:2011年09月23日11時04分

清月記グッドライフセミナー ~ためになるインターネット版エンディングノート~ 「清月記エンディングバンク」のおはなし 清月記グッドライフセミナー ~ためになるインターネット版エンディングノート~ 「清月記エンディングバンク」のおはなし

9月3日に引き続き、9月19日 【清月記グッドライフセミナー ~ためになるインターネット版エンディングノート~ 「清月記エンディングバンク」のおはなし】を午前と午後の2回開催しました。
天気があまりすぐれず、雨模様の中、ご予約の皆さまにお越しいただきました。ありがとうございました。

今回のセミナーでは、親子3世代で参加いただいたご家族や「エンディングバンクにこんな機能を追加してはどうだろうか」など、スタッフにとっても大変勉強になるセミナーをなりました。
セミナーの後は、ホシヤマ珈琲さまからセミナー会場まで出張していただき、入れたてのコーヒーとケーキでブレイクタイム、そして、恒例となりつつあるオリジナル数珠ブレスレット作成体験を楽しんでいただきました。

是非、この機会にエンディングバンクをご利用くださいませ。

【会報誌】清月記ニュース9・10月号

公開:2011年09月13日16時10分

清月記ニュース seigetsuki_news2011_0910.jpg
■会報誌 - 清月記ニュース 9・10月号
清月記では、会員様向けに会報誌を発行しています。

清月記ニュース9・10月を見る(PDFファイル:3.99MB)

清月記ニュース9・10月号 トピックス

  • 清月記杯チャリティゴルフコンペ参加者募集
  • 清月記グッドライフセミナー
    「“清月記エンディングバンク”のおはなし」
  • 東北学院大学大学院特別講義
  • 富士登山
  • 一乃庵.ギフトカレーセット発売
  • 震災孤児支援「JETOみやぎ」
  • 社内研修制度「ゆめじゅく」17期生スタート

会報誌はメモリアルライフクラブ入会のご案内からお申込みください。

9/3 グッドライフセミナー“「清月記エンディングバンク」のおはなし”を開催しました

公開:2011年09月05日12時10分

清月記グッドライフセミナー ~ためになるインターネット版エンディングノート~ 「清月記エンディングバンク」のおはなし 清月記グッドライフセミナー ~ためになるインターネット版エンディングノート~ 「清月記エンディングバンク」のおはなし

9月3日 【清月記グッドライフセミナー ~ためになるインターネット版エンディングノート~ 「清月記エンディングバンク」のおはなし】を午前と午後の2回開催しました。
台風12号が日本列島に接近して雨と風が心配されましたが、何とか曇り空で、ご予約の皆さまにお集まりいただきました。

セミナーでは、真剣にメモを取りながら聴いていらっしゃったのが印象的でした。
セミナーの後は、ホシヤマ珈琲さまからセミナー会場まで出張していただき、入れたてのコーヒーとケーキでブレイクタイム、
そして、清月記のイベントで人気のオリジナル数珠ブレスレット作成体験を楽しんでいただきました。

20110903edb_seminar_03.jpg 20110903edb_seminar_02.jpg 20110903edb_seminar_04.jpg
20110903edb_seminar.jpg

次回は9月19日開催です。ご家族やご友人をお誘いいただき、ご参加お待ちしております。

【ぶつだんギャラリー中央 清月記】
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-1-6
TEL.022-216-5777 FAX.022-216-5778

是非、この機会にエンディングバンクをご利用くださいませ。

JETOみやぎ親善大使「EPO」によるラジオ番組オンエア中!

公開:2011年08月26日18時30分

清月記が立ち上げた、宮城県内の震災孤児を支援するための組織『JETOみやぎ』。
この度、そのJETOみやぎの親善大使としてミュージシャンのEPOさんにご協力いただくことになりました。

EPOさんにはJETOみやぎの活動に賛同していただき、今後は共に活動してまいります。
その親善大使のEPOさんがパーソナリティーを務めるラジオ番組が、DATE-FM(エフエム仙台)で放送されております。

1人でも多くの皆様に番組を聞いていただき、JETOみやぎの活動にご協力いただければ幸いです。
jeto-epo.png

朝日新聞の掲載記事に関してのお知らせ

公開:2011年08月24日10時01分

8月9日付の 朝日新聞夕刊記事(宮城県内版は8月13日掲載)において、震災時に亡くなられた際の葬儀や安置料などの高額請求について記事が取り上げられました。

私ども清月記は、震災後いち早く被災されました方々の負担軽減を考えた価格とサービスを設定し、対応してまいりました。しかし、記事の前段が高額請求業者についての記載となっているため、後段での当社対応も高額請求に便乗していると誤解をされたお客様が少なからずおられました。
お客様には大変ご心配をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。

遺体安置1日10万円も 被災者苦しませる高額請求

東日本大震災の被災地で葬儀をめぐる苦情が相次いでいる。遺体の安置が1日10万円、ドライアイス代も1万円……。高額な請求が被災者を苦しませる事例がある。犠牲者の葬儀はお盆前のいまも営まれており、業界団体が注意を呼びかけている。

[平成23年8月9日付 朝日新聞(一部抜粋)]

今回の取材において当社は、少しでも業界の発展につながればと情報や写真の提供をいたしました。 当社のスタンスが全国紙で取り上げられたことは大変喜ばしいことだと受け止めております。

震災復興が急がれる中、ご家族やご親族、ご友人などを亡くされた方につきましては、心落ち着かない日々が続いているかと思います。

私ども清月記ができることは、ほんの些細なものかもしれません。
それでも少しでもお役に立つことができますよう、心をこめた対応に誠心誠意努めてまいります。
今後も何かお力になれることがございましたら、何なりとお申し付けください。

株式会社清月記

9/3・9/19 グッドライフセミナー“「清月記エンディングバンク」のおはなし”を開催します

公開:2011年08月09日12時51分

20110903edb_seminar.jpg
【ぶつだんギャラリー中央 清月記】
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-1-6
TEL.022-216-5777 FAX.022-216-5778

是非、この機会にエンディングバンクをご利用くださいませ。

エンディングバンク記者発表会を行いました

公開:2011年07月30日17時47分

清月記エンディングバンク

7月1日より、自社で開発した、インターネットで提供する画期的な新サービス「清月記エンディングバンク(特許出願中)」の運営を開始による記者発表会を7月29日に行いました。
この度、数年前より、エンディングノートは、自らの思いや、希望を家族に伝えるノートとして各出版社から多数発売され、中高年の間で静かなブームとなっています。
「清月記エンディングバンク」は、自らの万が一の時に備え、自分史の作成や、思い出の写真と映像の保管、葬儀の希望や、大切な人にメッセージを残したり、豊富な機能を備えています。また、人生を振り返ることにとどまらず、これからの人生の夢を綴ったり、やってみたいことや、行ってみたい場所などを計画することができます。

本サービスは、清月記のメモリアルライフクラブ会員を対象とした無料サービスですが、メモリアルライフクラブにご入会していない方につきましても、オンラインでメモリアルライフクラブの会員登録(無料コースあり)を行い、すぐに「清月記エンディングバンク」をご利用いただくことが可能です。

是非、この機会にエンディングバンクをご利用くださいませ。

〈 清月記エンディングバンクでできること 〉

【ぶつだんギャラリー】 7/8~8/31 「絆」という名の販売会

公開:2011年07月08日15時43分

ゆめじゅく 17期生がスタートしました

公開:2011年07月07日17時40分

ゆめじゅく 17期生がスタートしました
7月7日に「ゆめじゅく17期」が
スタートしました。


「ゆめじゅく」は、清月記が取り入れている社員教育プログラムのひとつです。
モチベーションを上げ、日々の生活を充実させることによって、ひとり一人が成功するために目標を設定して学習課題に取り組んでいます。
毎週木曜日の業務が始まる前の午前6時より行われています。

ページトップへ