求人情報

仕事を知る

葬祭業とは、これまでの歴史などをご紹介します。

葬祭業とは

いろいろな分野の職種が関与して短時間で完璧な連動が求められる仕事です。

葬祭業とは
そもそも…葬儀って?

故人(亡くなった方)とお別れをして送り出す儀式が葬儀です。その様式にはそれぞれの死生観、宗教観が深く関わり、宗教の違いがそのまま葬儀の様式の違いになります。
葬儀は故人のためだけでなく、残されたご家族や身近な人のために行われる意味合いが強くあります。残された方々が人の死をいかに受け止めて心の整理をするか、その一助となる儀式が葬儀です。
そして葬儀のお手伝いするのが葬儀会社になります。

葬祭業の歴史と変化

葬祭事業は古いところで江戸時代の創業というのもありますが、黎明期は戦後になります。そして、多くの葬祭会社は高度経済成長期以降に誕生しています。
90年代に大きな変革期に入ります。それまで、自宅や寺院で行われていた通夜・葬儀は、会館(斎場)で行われ始めます。この変革期から多くの葬祭会社で会館を持つようになります。
しかし、まだ当時は、会館を持てば良いという時代で、それ以外に大きな変化はありませんでした。
その後、祭壇や棺などの物品を提供する葬祭業から「サービス」という役務の提供に変化し始めます。
提供する主な物品に変化はありませんが、よりサービス面にウェイトが置かれるようになり、サービス化によって、それぞれの葬祭会社に違いが出てきています。
最近では、すべてのお客様に向けたサービスからホスピタリティーへと変化しつつあります。
葬祭業でのホスピタリティーは、ご家族のサポートに力点が置かれ、今後は、ご家族に寄り添ったおもてなしが大切になります。

亡くなってからのプロセス

亡くなってから葬儀を終えるまでの仏式(仏教)流れをご紹介します。
※ 仙台の場合

プロセス

葬祭業の仕事

清月記は、総合葬祭会社として様々な仕事があります。

葬祭ディレクター
ご家族とお葬儀の打ち合わせを行い、葬儀全般のディレクションを行います。
ご家族と一番近くで接し、葬儀をコーディネートする仕事です。

セレモニースタッフ
会館の受付やお客様が会館滞在中のサービスを提供します。また、葬儀の式中には誘導・案内だけでなく、その他にも会館内の様々な業務を行います。

納棺師
「映画:おくりびと」で有名になった仕事です。
故人様(亡くなった方)の表情を整え、着せ替えなどの旅支度をお手伝いします。

コールセンター
電話対応業務を専門に行う仕事です。葬儀社のコールセンターでは、電話の取次ぎだけではなく、会館(斎場)まで道案内、仏事に関連する様々なご相談にもお答えします。

DTPオペレーター(印刷物作成)
お葬儀に必要な印刷物を制作し印刷も行います。

バイヤー・在庫管理
仕入れを担当する職種を指します。
お返し物などの新商品開発だけでなく、お葬儀では、宗教・宗派によって異なる様々な用具の管理なども行います。

フローリスト
祭壇と言えば、生花を使用した祭壇が中心になっています。そのほかにもブーケや施設内の生花オブジェ制作など花を使用した様々な仕事を行います。

シェフ・パティシエ(料理人)
オリジナルのお料理を提供するため、和食・洋食・中華、各料理の専属のシェフやパティシエが活躍しています。

フードサービサー
お客様に食事時に近くに控えて、テーブルにお料理や飲食物を出すサービスなどを行います。

施行・デリバリー
ご自宅や寺院様、会館などにその時に必要な備品などをお届けして、設営を行います。
設営は、宗教・宗派の知識も必要とされる仕事です。

車輛ドライバー
送迎バスや霊柩車、送迎車など様々な車種を運行します。
清月記はマイクロバスや小型バス、洋型霊柩車など20台以上の車両を保有しています。

管理部門
・企画室:イベント企画や広告展開など、広い視点で企画・計画する仕事です。
     各部署と連携して、業務を遂行します。
・管 理:総務・人事・経理など会社の資源を管理する仕事です。

販売スタッフ
仏壇・仏具を取り扱う「ぶつだんギャラリー」での接客が主な仕事です。

ライフスタイル・コンシェルジュ
“コンシェルジュ”とは、元々はホテルにおいて訪れたゲストから求められる様々なご要望やご相談にお応えするスタッフをいいます。
「ライフスタイル・コンシェルジュ」と呼ばれるサロンにてライフシーンを豊かにする様々な情報をご提供するコンシェルジュの仕事です。

ロイヤルハイヤー
高級乗用車でのお客様送迎業務(※完全予約制)
ファーストクラスの上質なおもてなしで、お客様のあらゆるご要望にお応えします。

Kids Duo
学童保育でバイリンガルに!英語が自然に身につく教室です。

RIA-FEUILLE
オリジナルデザインの結婚式を創る。
ご希望に合わせてたったひとつの特別な結婚式をデザインいたします。

ページトップへ