最新ニュース

メディア

『仙台経済界』2019年1-2月号記事掲載

   

■仙台経済圏300万人の情報誌「仙台経済界」に記事掲載いたしました

 

第37回 矢部富子さんが語る「女性の生き方」

       

 (クリックすると拡大します)

仙台市が運営する就職支援サイト「仙台で働きたい!」に掲載されました

仙台市が運営する、学生等の地元就職への支援、地元企業の魅力発信、就職に役立つ最新情報を集約した就職支援サイト「仙台で働きたい!」内の『Voice!インタビュー』にて、弊社が紹介されました。

『Voice!インタビュー』株式会社清月記
http://sendaidehatarakitai.jp/voice/voice_11

「仙台で働きたい!」ポータルサイトは下記4つの就職関連サイトの情報をまとめ、「仙台で働きたい!」と思えるオリジナルのコンテンツとともに、学生が仙台の様々な企業を“知る”そして“仙台で就職する”きっかけとなるポータルサイトを目指しています。

■就職関連サイト 
4つのサイトの「新着情報」「イベント情報」「企業情報」を集約、就職活動に役立つ情報がサイトから見ることができます。

「WISE」
学生記者が宮城の企業を徹底取材!学生目線で企業の魅力や、宮城で働く意義などを発信。

「ジョブスタせんだい」
地元企業と就活生をつなぐ架け橋に。求人情報やインターンシップ・セミナー情報満載。

「MINT」
宮城県内の「ものづくり企業」と県内外の学生をつなぐインターンシップ事業を展開。

④「宮城県×マイナビ」
宮城県とマイナビのタイアップサイト。宮城で働く魅力や宮城県の就職支援情報を発信。


※仙台市では、学生の就職に役立つ様々な情報を提供し、就職活動の視野を広げ、地元企業への就職支援を行うことを目的とした就活情報誌「仙台で働きたい!」を発行していましたが、2018年8月1日より、「仙台で働きたい!」ポータルサイトへ統合しています。

「仙台で働きたい!」ホームページ
http://sendaidehatarakitai.jp

 


外部リンク(クリックすると「仙台で働きたい!」ホームページの掲載記事へリンクします)

「Kappo」01月号/vol.97(プレスアート発行)に掲載されました

   

12月5日発売の「大人のためのプレミアムマガジン Kappo – 仙台闊歩」1月号にて、清月記の企画を掲載しております。

 

日々の暮らしの中で大切な家族を想う
ぶつだんギャラリー中央 清月記

       

 (画像をクリックするとPDFで開きます)

一般社団法人泉青年会議所「泉JC瓦版」vol.5に掲載されました

   
一般社団法人泉青年会議所の会報誌「泉JC瓦版」に弊社 代表取締役 菅原裕典のインタビュー記事が掲載されました。
昭和60年に25歳で青年会議所に入会し、第21代理事長を務めるとともに、出向歴も多岐に渡り、宮城ブロック協議会会長、東北地区協議会、日本青年会議所 議長、会頭特別補佐の役職を務めさせていただきました。
       
 
 (クリックするとPDFで開きます)

『仙台経済界』2018年11-12月号記事掲載

   

■仙台経済圏300万人の情報誌「仙台経済界」に記事掲載いたしました

 

第36回 木下順子さんが語る「女性の生き方」

       

 (クリックすると拡大します)

月刊フューネラルビジネス09 no.262に掲載されました

   

綜合ユニコム株式会社が発行する「月刊フューネラルビジネス」09 no.262号、「VISUAL REPORT」にて、みおくり邸宅 加茂、「フューネラルビジネスシンポジウム2018」にて、弊社 代表取締役 菅原裕典の記事が掲載されました。

       

 (クリックで拡大します)

『仙台経済界』2018年9-10月号記事掲載

   

■仙台経済圏300万人の情報誌「仙台経済界」に記事掲載いたしました

 

第35回 猪股佳子さんが語る「女性の生き方」

       

 (クリックすると拡大します)
みおくり邸宅 加茂と、ぶつだんギャラリー太白オープンの記事が掲載されました。
 (クリックすると拡大します)

清月記プレミアムギフト新商品のご案内

「三陸石鹸工房KURIYA 小さな石鹸」新発売

清月記は、予てより通夜・葬儀の返礼品ギフトに、「宮城のブランド・地産地消」にこだわったプライベート商品の開発、販売に積極的に取り組んでいます。

この度、清月記は、株式会社アイローカル様の取扱商品である「小さな石鹸9個入りセット」を、9月1日より返礼品として発売いたします。

ワカメ、アカモクなどの海藻、はちみつ、ワインといった地元・宮城県の自然素材を使用したてづくり石鹸は、女川町「三陸石鹸工房KURIYA」で製造されております。「若い人がイキイキと働ける職場を増やす」という思いで、東日本大震災の際にボランティアとして活動していた厨 勝義(くりや かつよし)氏が、女川町で2015年に開店した工房です。店舗は女川町の駅前商店街シーパルピア女川に位置し、新しい地元のギフトとしてお土産・贈り物に人気です。Uターン者などの雇用を広げ、町の復興に関わる企業として努力を重ねられています。現在の販路は女川町の店舗、ウェブの販売が中心となりますが、今回仙台市を拠点とする清月記の返礼品ギフトとして、また仏壇仏具・墓石を販売するぶつだんギャラリー太白清月記(仙台市太白区西多賀4-4-5)にて展示販売を開始いたします。

販売商品は以下の3種類になります。
①三陸石鹸工房KURIYA 小さな石鹸9個入りセット 3,000円(税別)[返礼品、店頭販売]
②三陸石鹸工房KURIYA 小さな石鹸3個入りセット 1,400円(税別)[店頭販売]
③三陸石鹸工房KURIYA 石鹸ポプリ 900円(税別)[店頭販売]


(クリックするとPDFで開きます)

石巻かほく 朝刊に広告を掲載いたしました

8月4日(土)の石巻かほく朝刊に掲載の広告記事です。

事前相談・各会館の見学随時承り中、メモリアルライフクラブのご案内となります。


(クリックでPDF拡大します)

ページトップへ