樹木葬

樹木葬という新しい選択

永代使用料 + 墓標

  • ▲シンボルツリーの楓の木と合同の焼香・献花場
  • ▲シンボルツリーの楓の木を取り囲むように設計されています。
お申し込み・その他に関しましては、下記の通りになります。
  1. 1. 過去の宗教・国籍を問いません。
  2. 2. 毎年5 月最終土曜日に合同供養祭が行われます。御親族の方は是非ご参加下さい。
  3. 3. 蔵王メモリアルパーク楓の丘は、三十三回忌まで個別に納骨されその後は、シンボルツリーの下に合祀にてご供養致します。
  4. 4. お盆供養と年回忌供養のご希望の方、その他(戒名や塔婆立等)に関しましては、お寺にご相談下さい。
  5. 5. 年会費は6,000 円(月500 円)と致します。
  6. 6. お申し込みの方には、「蔵王メモリアルパーク楓の丘申込証書」を発行します。
  7. 7. 蔵王メモリアルパーク楓の丘の永代使用料は、お申込時に基本前納して頂きますが、分割でのお支払いのご相談も承ります。
     ※完納後正式なお申し込みとさせて頂きます。
  8. 8. ご夫婦様でも、一緒に納骨出来ます。ご希望の方はお寺にご相談下さい。
  9. その他詳しくは保昌寺までご連絡下さい。

墓標設置について

墓標設置について

樹木葬型公園墓地内におきまして、各家様のご納骨場所の目印となります墓標設置に関しましては以下の通りとさせて頂きます。

  • 1.墓標の設置及び撤去は保昌寺指定業者が行うものとします。
  • 2.墓標の形態並びに石種に関しましては、公園内の環境整備上、規定のご提案の中からお選び頂きます。
  • 3.墓標設置時期は、樹木葬型公園墓地取得手続き完了後、3ヶ月以内とします。
  • 4.三十三回忌を迎えられ、合祀に埋葬される際の墓標の撤去及び彫刻に関しましてはお客様の費用のご負担はございません。
  • ※お客様のご都合による撤去は別途料金がかかります。

樹木葬型公園墓地 高田山「保昌寺」

樹木葬型公園墓地 高田山「保昌寺」

保昌寺は、1530年(享禄3年)2月7日、伊達家家臣であった高野家の菩提寺として建立されました。
伊達家が米沢にいた時代に創建され、仙台城に移った折り、丸森城主を経て、
1602年(慶長7年)平沢城主に移封されるのに従って転院し、現在に至ります。

ご開山は、山形県米沢市の萬年山松林寺2世、牛見永喜大和尚。
ご開基は、高野家12世壱岐守知有。

名称
高田山 保昌寺
所在地
宮城県刈田郡蔵王町平沢諏訪舘28-1
電話 / FAX
0224-33-4346 / 0224-33-4347
HP
http://houshouji.com/
mail
houshou@aioros.ocn.ne.jp
アクセス
一般道より来られる場合
仙台市太白区 生出(おいで)交差点より30分
東北自動車道より来られる場合
東北自動車道 村田ICを降り蔵王方面へ向かって5分

お問い合わせ

必要事項をご入力の上「確認画面へ」を押してください。(必須は必須項目です。)
必須 お名前例)清月太郎
必須 ふりがな例)せいげつ たろう
必須 郵便番号例)983-0035
必須 都道府県
必須 市区町村例)仙台市宮城野区
必須 町名・番地例)日の出町2-5-4
アパート・ビル・マンション例)清月記ビル2階
生年月日例)2010年5月7日 又は 平成22年5月7日
必須 E-mailアドレス例)info@seigetsuki.co.jp ※半角英数
必須 E-mailアドレス(確認)
電話番号例)022-782-5777
FAX番号例)022-782-5778
必須 ご相談・ご質問内容をご記入下さい。
お急ぎ回答をご希望お急ぎでの回答をご希望の方はチェックをお入れください。
必須 ご希望の回答方法

ページトップへ