葬儀のご案内

寺院・自宅葬

寺院・自宅葬のご案内

寺院葬儀・自宅葬儀も清月記がお手伝いいたします。
清月記が目指しているのは、「つつがなく・・・」にとどまらず、
「清月記に頼んで良かった。」そう思っていただけるサービスを提供していくことです。
そして、それは会館で行う葬儀だけではなく、ご自宅での通夜、寺院でのご葬儀も同じこと。
葬儀の規模や場所にかかわらず、お客様のご納得・ご満足のいく、
良質で均一のサービスをお約束します。
「清月記」
このネーミングは、会館の名称だけを指すものではありません。
お客様への約束のあかしが、また、お客様の安心のしるしが、葬祭ブランドとしての清月記です。

会館葬

会館葬のご案内

当社は、お客様の気持ちとなってご葬儀のお世話をさせていただくことを常に念頭においております。
最新の設備を有する会館葬におきましても、ご遺族に心安らかに葬儀を進めていただくサポートを
させていただくことが、私たちの使命でございます。

仙台つばめさわ斎場清月記・仙台八木山斎場清月記

ホテル葬・お別れの会

ホテル葬のご案内

個人のご葬儀から、社葬・団体葬にいたるまで、宗教・宗派を問わず施行いたします。
また、宗教にとらわれない音楽葬やブッフェ形式など、ご希望通りのスタイルで行うことも可能です。

多数の会葬者が予想される大規模な葬儀、故人の好きだった音楽や花で演出する葬儀、密葬を葬祭会館清月記で行い、
後日ホテルで「社葬」や「お別れの会」を行うなど、ご葬儀の形態は実に多様化しています。
故人のためにどのような葬儀のスタイルが望ましいか、私達にご相談下さい。

これまでに執り行わせていただきました、社葬・ホテル葬・大規模葬についてはこちらからご覧いただけます。

個人の趣味をいかしたオリジナル祭壇・個人の足跡を偲ぶフォトパネル・供花のご芳名パネル

家族葬

家族葬のご案内

大切な親族とのお別れを、ゆっくり、心ゆくまでお過ごしいただけるのが家族葬プラン。
ご家族が雑事や段取りに振り回されることなく、思い出や悲しみを親しい方々とともに、
ゆっくりとわかちあうことができる場をご提供致します。

ファミーユたいはく

福祉葬

福祉葬

福祉葬のご案内

・保護家庭への葬祭扶助 生活保護を受けている家庭への葬祭扶助については、生活保護法第18条でその範囲と対象が規定されていますので、 葬祭扶助の範囲内(金額の)で葬儀を施行することが出来ます。 当社では葬祭扶助による数多くの葬儀実績がありますので施行をご希望の方はご相談下さい。

・葬祭扶助の適用条件
1.故人の扶養義務者が生活困窮のため葬祭を行うことが出来ない場合(18条第一項)
2.被保護者が死亡した場合で、葬祭を行う扶養義務者が無く、第三者がこれを行う場合(第二項第一号)
3.遺留金品の乏しい者が死亡した場合で、葬祭を行う扶養義務者がなく第三者がこれを行う場合(第二項第二号)
※上記のように葬祭扶助は故人にではなく、残された者(扶養義務者)等、葬儀施行者に対して支払われるものです。

・宮城県内葬祭扶助の基準額
基準額は地域(1級地~3級地)により決められています。
1 級地  仙台市   201,000円以内(大人)  160,800円以内(小人)
2 級地  名取市   201,000円以内(大人)  160,800円以内(小人)
 〃   多賀城市     〃           〃
 〃   塩竃市      〃           〃

3 級地-1 その他地域 175,900円以内(大人)  140,700円以内(小人)
石巻市・気仙沼市・白石市・角田市・岩沼市・大崎市 柴田郡(柴田町・大河原町)・宮城郡(七ヶ浜町・利府町)
黒川郡(富谷町) 

3 級地-2 その他全部 175,900円以内(大人)  140,700円以内(小人)

ページトップへ