最新ニュース

清月記モニター 第二期生(第四回目)を開催しました

公開:2018年10月04日18:10

清月記では、お葬式に関するテーマについて考える、モニター制度を採用しております。
2017年12月に第一期生が終了し、2018年1月より第二期生のモニターミーティングがスタートいたしました。
広く一般の皆さまから、ご意見・ご要望などを伺い、これからの企画・立案・実施の参考とすることと、清月記に対する皆さまの更なる理解の向上を図ることを目的として行っております。
今回は第一期生と第二期生と、その友人・知人をお招きしての、合同モニターミーティングとなりました。
また「葬送文化の変容から考える儀意義 」をテーマに、国立歴史民俗博物館 准教授 山田慎也氏による講演会を行いました。
ご参加いただいたモニターの方々からも積極的に発言をいただき、大変活発な意見交換となりました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

ページトップへ